日付:2015/02/09
スタッフコラム
タイトル:物流センター 金森 昌也
【月間テーマ】:ビジョンの実現に向かって挑戦しよう!
【今週の質問】:どんな会社にしたいですか?
                              
 この質問は夢を書けばよかったのかと考えましたが、これは自分の枠ではなくこのジャパンフラワーコーポレーションにいる仲間、それを支えてくれているお客様への発信だと気付きました。
 どんな会社にしたいか、それは「永続できる会社」です。
 永続するためには、利益が必要ですし、利益をくださるお客様のために永続をしなければなりません。私達の会社が存在しない社会を想像してみると花と触合う人口が大幅に減少します。現在花まつで年間100万人のお客様がおられます。大阪をふくめると倍以上の人口になるかもしれません。JFCがなくなれば他で購入される方が多いと思いますが、全員が購買されるとは思いません。絶対に花から離れる人がいると思います。それ以上に子供達がお花に関心がなくなります。
 昨今はSNSの発達により人とのコミュニケーションは簡単に取れるようになりました。しかしながら、それは言葉や文字など直接ではない電波という媒体を通しての会話であり、本当の心を通わせる事はできないと思います。私達のしている事はアナログの類かもしれませんが気持ちを伝えるツールとしてお花で表現している代弁者だと思います。
 お花はうれしい・かなしい・好き・楽しいというお客様の表情を映し出すこと。疲れた・嫌だ・楽しくないという気持ちを洗い流すことができ、お客様もそのためにお花をお求めになります。
 私達は花屋として先にあげたうれしい・かなしい・好き・楽しいを伝えるギフトを中心に考えてしまいがちですが後者にあげた、疲れた・嫌だ・楽しくないのダーク部分を洗い流すニーズってもっともっとあると思います。
 永続するためにはお客様のより笑顔と働く私達がそれ以上の笑顔にならなければならないと思っています。私は現在、本部売店という大きなミッションをいただいて日々、悩んだり夢膨らましの繰り返しをしています。ただ本部で安売りしていくのではなく店では出来ない展開をして、従業員みんながJFCって面白いと思ってもらいたいし、お客様にもこんな事が出来るんだという新たなサービスを打ち出していくために努力していきます。

経営理念:私達は無限の成長、繁栄の永続を目指し挑戦します。
に通じていると思います。

みんなの笑顔を見る為に頑張ります。