日付:2015/02/23
社長挨拶
タイトル:JFCフィロソフィー 30
テーマ:大家族主義で経営する

私たちは人の喜びを自分の喜びとして感じ、苦楽を共にできる家族のような信頼関係を大切にしてきました。これがJFCグループの仲間同士の原点といえます。この家族のような関係は、お互いに感謝しあうという気持ち、お互いを思いやるという気持ちとなって、これが信じあえる仲間づくり、仕事をしていく基盤となります。家族のような関係ですから、仲間が仕事で困っているときには、理屈抜きで助けてあげますし、プライベートなことでも親身になって話し合えます。人の心をベースとした経営は、とりもなおさず家族のような関係を大切にする経営でもあるのです。




JFCグループは、原点を振り返ると山文青果市場の花部門を母が一人でやってくれていた部門に姉が入り、私が入り、弟が入り、卸事業だったのを小売事業に進出して今日の発展をしてきました。発展と共に多くのアソシエイトが入社してくれて、大家族となっていき、グループでは400名もの大家族が集まってくれています。仲間を家族として大切に想い「思いやり」の心で助け励ましあえる関係性をこれからも大事にして、調和と進歩を重ねていきます。そうして進歩と発展していく事により大家族が増えて、真の仲間が増えていけるようにしていきます。1,000人の大家族の幸せをイメージしています。その為にも家族との絆、信頼関係、人間関係を深くしていきましょう。