日付:2015/02/23
スタッフコラム
タイトル:スクール 本房 万理
【月間テーマ】: ビジョン実現に向かって挑戦しよう
【今週の質問】: 「会社のビジョン達成のために貢献できることはなんですか」

“貢献“ていうと、なんだか自分の中でしっくりこないのですが・・・。
花まつのビジョンは、経営理念の5つの項目。いつも皆で唱和しておりますが・・・(かれこれ私も16年唱和し続けていることになります(笑))イメージがイマイチ漠然としていたなぁと思います。
というのは昨年9月。常務さんのお声がけにより実現した『花旅 inオランダ&ベルギー』(人生初の海外旅行!)にて。見るものすべてが新鮮で、本当に素敵な旅でした!出発前から様々なトラブルには見舞われたものの、たくさんの方々のご協力が頂けたことと、あとやはり、一緒に行ったメンバーが最高に良かったのだと思います♡
日本を出てオランダでの5日半と、ベルギーでの2日半。現地のフラワーデザイナーの先生からのレッスンを受講させて頂いたことのほか、市場やフラワーショップなど、その他観光で訪れた場所や出会う人達から、本当にたくさんのパワーを頂きました。
この花旅で一番感じたこと。それは、花と人がこんなにも触れ合っているということの素敵さ!
いきいきと、毎日を自分らしく生きる人たちのパワー!私達と同じく花を仕事にしているスタッフの皆さんも、じつに楽しそう!!!ということ。
オランダで受けた4日間のレッスンも、朝レッスン会場に行くと、ティータイムから始まります。(レッスン2日目も、朝から停電!という事態が発生したのですが、まずスタッフさんや先生が気にされたことはティータイムができない!ということ(笑)。日本だったら考えられないですよね。)でも、なんだかとっても大切に感じられました。こうした“ゆるーい時間”は、人や花、すべてのことやものと向き合うためにすごく大切な時間であるということ。小さなhappyを感じられる、柔らかく豊かな心にする時間。こういう時間を、たくさんの人に感じて頂けたらいいなぁ・・・と思いました。そこに働くスタッフも含め。
「花を通じて幸せを提供する」この言葉の描くイメージ。私自身のビジョンが見えた気がしました。
このビジョンのために私ができることは何か。
フラワースクールにて、よりたくさんの方にそういった素敵な時間をお過ごし頂くことはもちろんのこと、自分も含め、花まつに集まった皆が心からhappyにお花と向き合えるようにご提案することだと思います。
毎月開催のフラワーデザイナーの方によるスペシャルレッスン(プロフェッショナルコース)も、あれだけの刺激とお花の魅力がじかに感じられるレッスンが自社にいながらして受けられるなんて本当にすごいこと!そして、今年も10月に開催予定の(今年で18回目という歴史ある)フラワーショー&デザイン展も、準備に携わらせて頂いて8年。いつも感動とパワーを頂きます。この歴史も、フラワーデザイナーの先生とスクールだけで作り上げてきたものではなく、生徒の皆様や花まつスタッフの皆で作り上げてきたものです。
そういったイベントを、そして花を、より皆で楽しみながら高め合えたら本当に素敵だと思います。
「美しいものをつむぎだす手は(心は)美しく。」
花まつ(お花)の周りに集まった人達の心が、もっと安らかに穏やかであるように。
心から素敵な仕事だと感じあえるように。
フラワースクールから発信をしていけたらと思います。