日付:2015/09/07
スタッフコラム
タイトル:安田 知子 フィロソフィ P98
今週のフィロソフィ・テーマ P98②・大家族主義で経営する

私は、祖父母・父母・兄妹、7人家族で育ちました。今は祖父母が亡くなり、父母・兄家族・妹家族で、9人が集う家族となりました。家族の形も、年を重ねるにつれ変化しています。でも確実言える事は、年々家族(繋がり)が増えていると言う事です。7月に祖母が他界した際、深夜だったにも関わらず近所の人や親戚の人が、家の掃除・片付けの為に集まって来てくださいました。「必要な物はある?何でも言ってね」と凄いチームワークで、あっと言う間に段取りが進んで行きました。後々両親に聞いてみた所、集まってくださった人達は、祖父母と関係が深かった人やその家族の方らしいです。無条件で困った時は助け合う・支えあう、人の温かさを感じました。
仕事においても同じです。私は、今年で入社11年目を迎えます。今まで、多くの人と一緒に仕事をする機会がありました。同じエリアだった人、スクール・レッスンで一緒だった人、プロジェクト・インターンシップ・研修で一緒だった人、同期・同僚・上司・部下・・・。一緒に仕事をする中で、沢山の事を教わり、数え切れない程助けてもらいました。時には悔しい思いをしたり、喜び・達成感を分かち合う事も多くありました。その中でこそ、家族のような信頼関係を積み上げる事が出来ると思います。
 人の心で繋がったチームや組織は、とても力強いです。ちょっとの事では、崩れる事はありません。家族と同じです。
きっと、社外の関係でも同じ事が言えます。会社の歴史・成長と共に、沢山のお取引様の存在があります。関わりのある多くのお取引様とも家族の様な関係を築く事で、JFGの存在価値や未来も大きく発展するのではないでしょうか。
まずは、私達が「家族主義」の精神を大切にすることが、そこから周りのチームへと繋がっていくと思います。
経営理念・私達は仕事を通じて生きがいのある職場を創造します。私達は日本一花いっぱいの地域社会を目指します。
現在、20歳以下の新人アソシエイトが3人います。日々失敗を繰り返しながらも、少しずつ成長しています。社会人としての責任や接客、チームワークについて、周りの先輩アソシエイトの力を借りながら学んでいます。その成長は、1地区全体の成長とも言えます。縁あって一緒に働く機会があるからこそ、この出会いを大切に共に進んで行きたいです。私自身も含め、一人一人が家族の様に愛情のある厳しさ・優しさを持ち、強いチーム・組織を築いて行きたいです。
結果として「大家族主義の経営」を大切にする事が、地域とJFGとの繋がりを深め、日本一花いっぱいの地域社会へ繋がると信じています。