日付:2016/04/07
スタッフコラム
タイトル:中山 果菜 フィロソフィ P75 
テーマ:仕事を好きになる(フィロソフィ手帳P75)
私はこの4月で花まつに入社して4年目になります。そして、小松城南店のストアチーフとしてはもうすぐ3年目になります。2年前の私は、小松城南のストアチーフとして務まるのか。
お客様は私を受け入れて下さるのかとても不安で、プレッシャーでした。半年が過ぎてもなかなかお客様と上手く会話できず、実績も作ることが出来ず、いっぱいいっぱいだった私に当時のエリアマネージャー行澤さんが教えて下さいました。
思えば叶う。まずは思う。願うことが大事だと。この言葉を聞いて心が軽くなりました。
今すぐ実績を作る事は難しいけど、この先必ず実績を作るんだと願い、まずはお客様に私を好きになってもらう事から始めようと思いました。そして今では、私に会いに来て下さる方、遠くから私を見つけて手を振って下さる方、「あんたがおらんと寂しい」と言って下さる方、たくさんのお客様から温かいお言葉を頂き、私の方がいつも元気と幸せを頂いています。
実績も少しづつではありますが作ることができ、自分の自信にもつながっています。
実績を作ることが出来ていること、自分に少し自信が持てたこと、自分一人の力ではなくお客様のおかげであることはもちろんですが、いつも一番近くでなんでも話てくれる、後輩や私が悩んでいるとき、元気をくれるパートナーの方、相談すると優しく聞いて下さる店舗の皆さん、遠くから見守って下さる先輩方、的確なアドバイスを下さる上司の方、たくさんの方の支えがあるから今の私が居ます。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。この仕事が好きだと思えたのはJFCで出会えた皆さんのおかげです。休みの日にも職場の方と遊びに行ったり、お店に顔を出したり、花束を作るのを手伝ったりと、本当にこの仕事が好きなんだなーと実感しました。

 

経営理念:私達は花を通じて幸せを創造します

花を通してたくさんのお客様から温かいお言葉、感謝の言葉を頂き本当に嬉しくいつもお客様から幸せを頂いています。花屋を選び、JFCに入社したこと、職場のみなさんのおかげで仕事が好きになり、毎日楽しく仕事が出来る事も幸せなことです。私が嬉しかったことを一緒に喜んでくれて、笑顔を倍にしてくれる、悲しかったこと、辛いことは半分にしてくれる、だめな所はお互い指摘し合い、時にはライバルとしてこれからもお互い成長し合える関係を変わらず築いていきたいです。