日付:2010/01/08
社長挨拶
タイトル:花まつ物語 ┃ 世界一との出会い(2)
帰りに、一冊の本をプレゼントされる。ジム・マッキャン氏の本である。
すぐに読もうとしたが、開いてみると英文であることに気付いた。
外語大を卒業した本江さんというアソシエイトに翻訳してもらい読んだ。
ページをめくるごとに感動の波が押し寄せてくる。
内容がとても素晴らしいので、出版社の目にかない、来春、
日本でも出版される予定である。
もうお分かりですね、花まつ青年がホームページを開設したわけを。
そうです、世界一の花屋さんに見習って、もうそこまで足音が聞こえてきているe-ビジネスの
分野に挑戦してみようと決意したのです。
インターネットの世界では、アメリカ社会が2・3年進んでいるといわれています。
きっと、日本の社会にも急速に普及していくことは明らかですね。
「花を通じて幸せを売る」
花まつ少年の夢が最先端のコミュニケーション手法を通じて
日本中へ、そして世界中へ広がっていくことを楽しみに夢見ています。
これから夢へ向けてスタートです。
インターネットの世界は一年生です。
ホームページもこれから進化したいと願っていますので、
皆さんのお声を聞かせて頂き、どんどん成長していきたいです。
ご意見お寄せくださいね。
つづく
花まつ青年  松村吉彰