日付:2014/03/03
スタッフコラム
タイトル:ハピアス事業部 上田華絵
【月間テーマ】:ビジョンに向かって仕事に取り組もう!
【今週の質問】:ビジョンに向かって仕事に取り組むことでどんな良いことがありますか?
現在、出向をして9か月が経ちました。6月からケイルへ出向し9月には会社の立ち上げに関わり
10月からはフォーエバー㈱としてビジョンが明確になってきました。
大きなビジョンはありますが、今現在、まだまだ走り出したばかりで、一緒に働く仲間と共有ができていない状況に感じます。
自分の役割として、JFCから出向として、花部門の確立、JFCへの利益貢献がありますが、
その他、プロデュース・プランナーとしての成約率UPも大きな役割です。
フォーエバーとして、ビジョンを達成するために、ビジョンが明確になってから、今の自分の知識不足や必要なものがわかり、具体的な行動に移していけるようになっています。
プロデューサーの松浦さんは、沢山の経験があり、それをもとにハピアスウェディングとして、
新たなことが発信されていきますが、未経験の私たちでは描いているビジョンには近づけていない現状も事実です。ですが、お客様にとっては、発信された内容に対応ができることが当たり前、
それ以上の対応ができると感動につながります。
新しい会社が立ち上がり、今までJFCでは経験したことのないことも沢山あります。
ですが、お客様の笑顔と幸せを創造していくこととしては、どちらも一緒です。
自分の知識の幅を広げる良いチャンスとして、これからもビジョンにむかって成長していける自分でありたいと思います。
質問にあった「ビジョンに向かって仕事に取り組むことでどんな良いことがありますか?」の問いは、ビジョンがあることにより、一緒に働く仲間同士が向かう方向が明確になり、成長へとつながり、お客様の幸せを創造することができます。

【経営理念】:私達はお客様の満足を追求し、お役にたちます。
プランナーとして、お客様の沢山のご要望をお聞きし、パーティを創りあげています。
今まで、経験もしたことはありませんでしたが、お話をしている中で、自分を頼って相談しに来てくださっているのも、沢山の情報発信をさせていただき、ハピアスウェディングというブランドがあり、KHEIRというイメージがあるからこそだと思います。
今、自分にできる最大限、お客様のためにできることを尽くしていき今以上のフォエバーとJFCのつながりを強いものにしていきたい、それが私の課題です。