日付:2014/05/22
スタッフコラム
タイトル:商品部兼法人営業部兼営業企画 臺蔵 久輝
目的を明確にして仕事に取り組もう
あなたの仕事は誰に、どの様に役に立っていると思いますか?



私たちが取り組んでいる仕事の一つひとつに、誰のために、なにのために。といった目的が存在します。すべての仕事に、ゴール、目的地があります。そして、一つひとつの仕事の目的は、JFCの目的を一つひとつ仕事に落としこんだものであるべきです。
JFCの目的は5つの理念の達成です。
つい本来の目的を見失うこともありがちですが、目的を見失わないように、今の仕事は何のために行っているのか、この仕事がどう役に立つのかといったことを、JFCの持つ理念にそくして考え、実行していきたいと思います。

どのように役にたてるのか?
本部職である以上、自分の仕事が、お客様はもちろん、共に働くスタッフに対して役に立つ仕事であるべきだと思います。
今週のテーマでは大切なことは貢献していることを自覚することです。とあります。
営業企画として。
商品3課として。
法人営業部として。
一つひとつの仕事がJFCの目的にそくしているかどうか。目的を見失わないように、何のために、行っているかを落としこんで振り返ってみました。
直近の母の日は多くのお客様に喜んで頂くために、自分が購入のきっかけになればということでお声掛けや、仕事の段取りを行っていきました。
母の日以外でも・・・・。
私の中では、色々な仕事をしていく中で、経営理念が支えになっています。
私たちは花を通じて幸せを創造します。
私たちは無限の成長・繁栄の永続のために挑戦します。
日本一花いっぱいの地域社会を目指します。
に通じます。