日付:2014/10/20
スタッフコラム
タイトル:店舗運営部 行澤 ゆかり
2014.10.20 店舗運営部 行澤 ゆかり
【月間テーマ】:業績アップに貢献しよう。
【今週の質問】:売上を増やす為にできることは何でしょうか。

 売上とは、私たちの商品やサービスに対して、お客様に喜んで頂き,認めて頂いた結果と言えると思います。売上を向上し続けるには、商品力の向上・サービスの向上・営業力の向上が不可欠です。
しかし、どんなに良い商品、良いサービスと自画自賛だけでは、お客様は応えて下さいません。自画自賛したくなる程の商品やサービスを、会社全体でいつも考え、形にし行動に移す中で、お客様のご要望が何なのか、どこにあるのかを見つけて、それをまた形にしお客様に提供・提案することで、たくさんのお客様から支持されているかどうかが、売上となってかえってきます。
今週の質問「売上を増やす為にできる事は何でしょうか」の答えは、それぞれのポジションの中にあります。それぞれのポジションで、お客様に喜んでいただく事を共有し、具体化していく事がお客様に喜ばれ売上向上につながると思っています。
私の所属する店舗運営部は、じかにお客様とコミュニケーションをとる事ができます。よって、私達の商品やサービスが、お客様に喜ばれているかどうかが、数字だけではなくお客様の表情や行動からも伝わってきます。お客様が喜んで下さる事をみつけ、社内で共有する事や、自社の商品やサービスをよく学び、それをお客様にお伝えし喜んで頂く事が、私の役割だと思っています。昨日、歌の森店が有人店として最後の営業日でした。伊藤さん、吉岡さんが最後までお客様に喜んでいただこうと頑張っていました。応援に、木村さん、金森さん、和澤さん、水さんも来て最後の対面販売、撤収作業をしました。歌の森店がオープンしてから、17年と10ヶ月。たしか歌の森店は 8番目に花まつとして誕生したお店です。お店が無くなるわけではありませんが、そこには沢山のスタッフが関わり、沢山のお客様が来店して下さいました。私も入社してしばらくしてから、歌の森店にスタッフで入り、丸テーブルの花を陳列していてひっくり返し、スーパーさんに助けて頂いた事や、AMとして担当していた時の事などを思い出しました。今月末からは、業態が変わりセルフ店舗へと切り替わりますが、今まで良くしていただいたお客様や、アルビスさんに喜んでいただける店舗を関わるみんなと作っていきたいと思っています。
【経営理念】:「私達はお客様の満足を追求しお役に立ちます」
 話はそれましたが、「売上を増やす為に出来ること」は、私たちに沢山あります。
理念にもあるように、お客様満足を追求しお役に立つという思いを、私達マネージャーはじめ、理念にもあるように、お客様満足を追求しお役に立つという思いを、私達マネージャーはじめ、最近、実績をつくるという事に、負けグセがついてしまっている自分に、いろいろ考えさせて頂いた質問内容でした。

返信シート

行澤 ゆかりさんへ                    松村 吉章   

歌の森店17年の歴史があります。たくさんの人のおかげで頑張ってこれました。8号店店の出店の時が思い出されます。時代の流れに対応するという事ですが、さみしいと感じる事も有ります。HSの事業や、CFCの新たな挑戦もやっています。花まつは年内に2店舗挑戦します。スクラップアンドビルドは成長のプロセスです。攻めと守り、そして挑戦と忍耐といえます。忍耐強く、そして情熱をそそぎ込み新たな挑戦をしていきます。