日付:2014/11/10
スタッフコラム
タイトル:人財開発部 中井 千香
理念の発表                            2014年11月10日
人財開発部 中井 千香
【今月のテーマ】:計画的に仕事に取り組もう!
【今週の質問】:計画を立てる時に心がけていることは何ですか?

計画は、観察・分析・判断の中で判断(対応策)にあてはまるものです。計画といえば、「(how)どのようにするか?」という部分がとりあげられやすいですが、仕事における原因のなぜ(why)という疑問から始まったり、問題点はどこ(where)という捉え方が間違っているのでは、本来の目標や目的を達成する適切な判断が出来ないと思います。よって、大切と思う事は、計画から始まるのは新規の仕事ですが、whereやwhyからの分析をしっかりした上で、計画を立てることだと思います。
私も言うほど出来ている訳ではなく、まだまだ未熟な仕事の仕方をしていると日常反省の日々ですが、5W2Hも含めて心がけていること、これから仕事で心がけたいことを考えると6つ挙げてみました。

① 会社・部署・プロジェクト方針を理解する・・・見当違いでは成果に結び付かない
② 目標を明確にする・・・目標を無視する計画では自己満足
③ 優先順位をつける・・・同時に仕事がかぶる場合は、やらなければいけないことからやり、納期に間に合うように行う事で関係者へ迷惑をかけないようにする。
④ タイムジュールの見える化・・・1年間・1ヶ月・1週間・1日 常に変更が起きることを想定し、大きな予定から押さえて修正しやすくするために、大枠を見える化・週間で修正、1日はTODOリストで 修正+漏れなく確実に行う
⑤ 関係者の意見を参考にする・・・自分の狭い視野だけでなく、経験のある人、その仕事に関わっている人の意見は、現場の状況や気づかない視点を指摘してもらえる。または情報源をもっておくことにつながる。
⑥ 関係者に予定・あらましを共有しておく・・・立てた予定を関わる人に伝えておくと、仕事の調整をしておいてもらえて、協力が得られやすい。

店舗でも本部でも、一緒に働く皆さんがいて日々勉強になることが多々あります。こんなことを考えて出来るようになってきたのも、周りの方からの仕事の協力をしていただいたおかげです。

「私達は、仕事を通じていきがいのある職場を創造します」
継続している目標管理でも毎月感じることですが、新規の仕事や高い目標を立てた時、とたんにしり込みしてしまいます。ところが、いざやる時に計画が具体的であればあるほど「達成出来る」という気持ちに変わります。何も準備せずに立ち向かおうとすることが不安のもとであり、達成への自信のなさにつながると思います。これから2016年卒業の正社員採用ならびに引き続きパート社員の方の採用の充足まだまだ高い壁の目標がありますが、だからこそ現状を踏まえて計画を明確に立てることで、確実に成果を出せるようにこれからの仕事に落としこんでいきたいです。