日付:2014/11/17
スタッフコラム
タイトル:物流センター 金森 昌也
【月間テーマ】:計画的に仕事に取り組もう!
【今週の質問】:計画的に仕事をしてうまくいった体験を発表してください

 まず日々誰もが計画的であり無計画なはずがありません。前の日に、起きるのは何時とか、起きてから家をでるまでに何分だからと、ある目標時間から逆算して計画を立てるはずです。その細かな計画がいくつも合さってより大きな計画となり、日々誰もが生活していると思います。
 仕事もその延長上にあり、より第3者との係わりが多くなり複雑になってきますが、一番大切なのは目標地点が同じ方向であること。同じ地点ではなくとも同じ方向であることが大事だと思います。加工場では同じ向きをさせるようにしています。ここから少し厳しい話をしますが私の方針です。
 加工部は私より長く花まつに寄り添い支えてきた方が居られます。当初は皆が平等な仕事量をこなし明るい職場を望む声が多々ありました。しかし私は全員が平等であることはまず在り得ない。私は不平等であることを今でも言い続けています。
 仕事を望む人には100%ではないができるだけ応えるようにしています。そのかわり答え方が私の望むことと違えば話をして修正するか切替えをします。
 私には加工原価を下げる使命が与えられており、それが第一優先であることを皆に理解してもらわなければならないからです。あと、女の世界とかグループとかいろいろ有るようですがそういう事には私は怖気づかない事と私に併せるよう言い聞かせています。リーダーの思いが部下によってぶれるとその組織は崩壊してしまいます。そうならないよう自分自身常に強い信念をもって話や判断をしています。
 今回の発表はうまくいった体験を言わなければならないのですが、私の中では常に計画通りに進んでいると思っており、通常がうまくいっている時間と見てもらって構いません。現在の加工場は吉田さん筆頭に一人一人成長してくれて、概ね私の不在でも回るようなチームになってきました。原価を下げるというのは時間短縮が必要であり、自分の労働時間を減らす事と同じの中で私の向く方向へ協力をしてくれていることに感謝しています。

【経営理念】:私達は無限の成長、繁栄の永続を目指し挑戦します。
に通じていると思います。

私達は花を通じて社会へ貢献しなければならない目的をお客様と一緒の方向もしくは、お客様に一緒の方向へ向いてもらえるように日々精進しなければならないと思います。そうなるように計画を立てて動かなければならないと思います。