日付:2015/01/12
スタッフコラム
タイトル:店舗運営部 水 悠香
2015.1.12
【月間テーマ】:経営理念を基に仕事をしよう!     
【今週の質問】:経営理念がなぜ必要だと思いますか?
売上や利益が多くなればなるほど、経営理念を持つ企業の割合が高くなることが判明しています。このことからも、経営理念が会社にとって重要な役割を果たすことがわかります。会社によって表現方法は異なるものの、経営理念が意味するところは「何のために自社が存在するのか」ということです。存在する理由が明確になることで仕事において自分自身のプラスの変化が生じ、また、経営理念を示すことで、自社の存在理由を明らかにすることによりお客様にも安心感という効果をもたらします。
経営理念の言葉の意味とは、
経営…事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定を行って実行に移し事業を管理・遂行すること。
理念…ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え。
これにより、「経営理念」とは、事業遂行における基本的価値観と目的意識。私たちは何のためにこの会社に集まっているのか?を表したものといってもいいのかもしれません。
また、経営理念と共に良く聞く言葉があります。社是(しゃぜ)、ビジョン、ミッションです。これらの言葉の意味は、
社是…会社の方針・理念などを表現したキャッチコピー
ビジョン…企業の将来あるべき姿
ミッション…企業が担うべき役割(使命)・達成すべき状態
つまり、経営理念は企業活動の根源にある考え方であり、社是はその経営理念のキャッチコピー化したもの、ビジョンは企業の将来像、ミッションは企業の使命といえます。
JFCの根源といえる経営理念は、
私たちは花を通じて幸せを創造します。
私たちは仕事を通じて生きがいのある職場を創造します。
私たちはお客様の満足を追及しお役に立ちます。
私たちは無限の成長、繁栄の永続を目指し挑戦します。
私たちは日本一花いっぱいの地域社会を目指します。
今、JFCで働いている私たちは、お花が好きで入社した方、入社してからお花が好きになった方色々な方がいると思いますが、皆お花が好きで経営理念に共感し働いている方ばかりだと感じます。実際に経営理念が浸透しているなと感じた取り組みの一つに、ローヤルカスタマープロジェトがあります。なぜならばプロジェクトメンバーとして参加したエリアのスタッフに嬉しい変化を感じるからです。お客様にできることを色々な視点から考えることで、普段お店に立っていて感じることの共有や社内の良い取り組みの見直し、商品の良さの再発見、新しい企画などを社内に発信し実行することでやりがいを感じ以前にもまして生き生きと働いているなと嬉しく思い私自身も刺激を受けます。
以上が経営理念全てにつながると感じます。