社長メッセージ

松村社長

創造的経営革新=高付加価値企業への脱皮



バブル期が弾けてから当社は創業いたしまして、20年経とうとしており現在第二創業期と考えています。
いい時を知らないことはむしろ長期の不況期にも、昔は良かったと振り返ることがなく、あるがまま等身大にて、見えない敵、不況と戦ってきたといえます。

そして現在当社は、日本一の花会社実現のため経営革新へと向かうべく人財を求めます。この転換期こそ、人財の活性化するチャンスと考え、これまでの日本の会社の年功序列型ではなく、努力や実績で評価できる社内体制を整え、若く優秀な人財をリーダーとして抜擢していくことを約束いたします。

若い人は、未熟で経験や知識が足りないから、地位を引き上げられないと普通は考えがちですが、若いからこそ抜擢する値打ちがあると考えることができます。

平時でなく、不況期や危機の時は、やはり勇気を持ってチャレンジする人財が必要です。勇気のない人に任せ、負け犬になってしまう事は最も避けなければならず、年齢、経験を問わず、やる気があり、逃げずに責任を背負う人にこそ未来のある挑戦を与え、抜擢していきたいと考えています。

ジャパン・フラワー・コーポレーションは、固定概念に囚われず、新しいチャレンジをし続ける勇気を、情熱を、使命を果たす覚悟を胸に、高付加価値企業へ脱皮して行きたいと考えている企業です。

『顧客創造』=『高付加価値企業への脱皮』=『人財育成』=『リーダー育成』=『継続的持続発展性』


私たちはこのように考え、結果、持続的で継続性のある発展ができるようにして行きたいと考えています。
そして、無限の成長・繁栄の永続を目指していきます。

私たちはこの考えに一緒に挑戦する情熱を持つ、あなたとの出会いを求めています。


花まつ物語
花まつ
花まつ物語2
海外レポート
花まつ